難波で永久脱毛したい※自己処理が永久脱毛だったら良いのに

小さい頃から毛深く、いじめなどにあっていた私。小学校低学年のうちはそれでもからかいなど我慢のできるものでしたが、中学校になるといじめはエスカレート。髪の毛の中に消しゴムのカスを飛ばされたり、ストッキングからはみ出したスネ毛をみてジャングルだなどと悪口を言われたりしました。それでも小さいうちから肌に手を加えるものでは無いという母や祖母の言うことを守って、いじめられながらもななんとか学生生活を過ごしてきました。

ストッキングからはみ出すスネ毛は社会人になってやはり恥ずかしいし、社会人になってもいじめにあうのは嫌だったので、お風呂に入るついでにカミソリで自己処理していたのですが、もっと恥ずかしい事件が起きたのです。

社会人になって初めて彼氏ができ、海へ行った時のことでした。すね毛やワキ毛はいつも自己処理していたので良かったのですが、ビキニラインの毛は手入れしていなかったのです。水着からはみ出したムダ毛をみて自分で恥ずかしくなり、その後彼と会うことはありませんでした。その後デリケートゾーンもカミソリを使って自分で処理するようになりましたが、やはりデリケートゾーンは自分で見える部分ではないので、肌を傷つけてしまったり、毛が埋まってしまい、新たに生えてくる時に痛みを感じたりするようになりました。

さらに、自己処理は永久脱毛効果がないので、生えてくる度に手入れするのも本当に面倒なものです。
デリケートゾーンを脱毛専門のサロンやクリニックにお願いするのは抵抗がありますが、今は非常にプライバシーに気を配りあまり恥ずかしい思いをすることなく脱毛できるようになってきています。また、サロンやクリニックの脱毛は永久脱毛効果も期待できるため、しばらく通うとほとんど毛がはえなくなり、手入れする手間もなくなります。

今は脱毛サロンや医療機関などでは中学生から脱毛できるところも増えてきました。難波にもたくさん脱毛サロンがありますので私も興味はあるのです。私が最近調べているサイトはこれ⇒脱毛難波

毛深いことで学生時代いじめにあってきた私から見ると羨ましいです。毛深くないだけでいじめから逃れられるのであればそれにこしたことはありません。でも若いうちに肌を傷つけてしまう事になるので、事前に親も混じえてしっかりカウンセリングを行い、納得した上で脱毛すれば、私のような恥ずかしい思いをする子も減ってくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です